HOME

>

M&A業界動向

>

飲食・ホテル・旅館業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

飲食・ホテル・旅館業界のM&Aニュース

山形グランドホテル、東京の会社へ事業譲渡

掲載日:2015年01月19日

山形市中心部の老舗ホテル、山形グランドホテルは15日、ホテル運営会社エフ・イー・ティーシステム(東京)に事業譲渡すると発表した。同日、両社が全株式の譲渡契約を締結した。エフ社は2月27日に事業を承継。営業は続け、全従業員の雇用も継続する。
同ホテルの黒沢洋介会長、エフ社の中村比呂志社長らが山形市で記者会見し、事業譲渡の方針を明らかにした。譲渡額は非公表。ホテル名は当面、変更しない。

グランドホテルは山形新聞のグループ企業。1971年に開業し、山形市の都市型ホテル第1号として、ピーク時の94年3月期は31億3000万円の売上高を計上した。
2014年3月期の売上高は12億4500万円。東日本大震災の影響や婚礼事業の低迷などで業績が悪化し、同期の累積赤字は6800万円に膨らんだ。会社清算の手法などは今後検討する。

エフ社は05年に設立。全国で都市ホテル6店舗、ビジネスホテル26店舗を展開する。東北では10年、福島ビューホテル(福島市)を買収した。
中村社長によると、新経営陣にはグランドホテル幹部を数人起用する。数億円を投じ、2年程度かけて客室など施設全体を改修。経費の抜本的な見直しと婚礼需要の獲得で収益構造を改善する。外国人宿泊客を主ターゲットとした新たなホテルを目指す。

(飲食・ホテル・旅館のM&Aニュース)

飲食・ホテル・旅館業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。