HOME

>

M&A業界動向

>

IT・情報通信業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

テクノ・セブン<6852>、連結子会社ウインテックを吸収合併

掲載日:2015年01月29日

テクノ・セブンは、将来的なグループ収益の向上、キャッシュ・フローや経営資源の効率化にも資するものと判断し、平成27年4月1日を効力発生日とする当社の100%出資連結子会社であるウインテックとの合併(以下「本合併」といいます。)について決議し、合併契約書を締結した。
テクノ・セブンは、平成22年4月に、ウインテックを100%出資の連結子会社とし、テクノ・セブングループで事業領域を分けながら、一体的かつ効率的な事業運営体制の構築を進めてきた。
ウインテックは、IT基盤設計・構築、IT基盤運用監視をコアビジネスとするテクノ・セブンの中核子会社の一つであり、サーバ・ネットワークを中心に企業・組織のインフラ設計や構築、また、データセンターにおいてシステムが安全かつ円滑に利用されるようネットワークやサーバー環境を監視し、適切に利用できる運用サービスを提供している。
テクノ・セブングループのシステム及びソフトウェアの設計・開発事業を取り巻く事業環境については、今後さらなる競争激化が予想され、事業環境の変化に迅速に対応できる強固な経営基盤を確立することが必要になっている。テクノ・セブンとウインテックは、顧客ニーズに基づいたITソリューションを提供しているが、テクノ・セブンは、ソフトウェア開発やシステム開発を強みとしており、その事業分野においてウインテックとは補完関係にあり、本合併により一層の顧客サービス向上が期待される。さらに将来的なグループ収益の向上、キャッシュ・フローや経営資源の効率化にも資するものと判断し今回の合併に至った。

(IT・情報通信のM&Aニュース)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。