HOME

>

M&A業界動向

>

物流・運送業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

物流・運送業界のM&Aニュース

名糖運輸<9047>、ヒューテックノオリン<9056>と経営統合へ

掲載日:2015年02月12日

名糖運輸(代表者名:代表取締役社長 林原 国雄、コード:9047 東証第一部)とヒューテックノオリン(代表者名:代表取締役社長 綾 宏將 、コード:9056 東証第二部)は、共同株式移転の方法により共同持株会社を設立し経営統合を行うことについて基本的な合意に達し、本日開催の各社取締役会において経営統合に関する基本合意書を締結することを決議し締結した。名糖運輸及びヒューテックノオリンを株式移転完全子会社、新たに設立する共同持株会社を株式移転完全親会社とする共同株式移転となる。

名糖運輸及びヒューテックノオリンは、ともに低温食品を主力とする物流事業者として、運輸業と倉庫業の両方の強みを活かし、名糖運輸はチルド食品、ヒューテックノオリンは冷凍食品を中心に、食品業界における物流を手掛けている。
統合予定日(共同持株会社設立登記日)と共同持株会社株式上場日は、平成27年10 月1日を予定。
株式移転に係る割当ての内容(株式移転比率)は、名糖運輸の普通株式1株に対して、共同持株会社の普通株式1株を、ヒューテックノオリンの普通株式1株に対して、共同持株会社の普通株式 1.44 株を割当て交付する。


昨今の低温食品物流において、保管はフローズンで行い、小売・流通はチルドで行うものがあるなど、高品質な温度管理への要請はますます高まってきているため、経営統合により、両社が主力とする保管、仕分け、そして輸配送において、それぞれの得意分野を一体化し、低温食品物流におけるきめ細かなサービスの提供が可能となり、同業界におけるリーディングカンパニーとしての地位確保を目指す。



(物流・運輸のM&Aニュース)

物流・運送業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。