HOME

>

M&A業界動向

>

物流・運送業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

物流・運送業界のM&Aニュース

三井倉庫HD<9302>、丸協運輸等を子会社化

掲載日:2015年11月11日

 三井倉庫HD(本社:東京都港区/代表:藤岡 圭)は、丸協運輸(本社:大阪府寝屋川市/代表:渡部 智/以下、「丸協大阪」)及び丸協運輸(本社:愛媛県東温市/代表:渡部 尚/以下「丸協愛媛」)並びにその他関係する会社4社(以下総称して「丸協グループ」)の全株式を取得し、子会社化すると発表した。
 また、丸協力グループを統括管理するため、新たに三井倉庫HDの連結子会社として「三井倉庫トランスポート」を設立し、丸協大阪及び丸協愛媛並びにその他関係する会社4社を子会社化する予定。

 三井倉庫HDは企業グループとしての成長拡大と事業戦略実現のため、持株会社制のもと、グローバル・ロジスティクスカンパニーへの新たなステージへ向けてプラットフォーム型サービスの開発と提供等様々な施策を実施している。

 一方、丸協グループはトラックを1,000台強保有し、全国で運送業を柱として倉庫業など物流事業全般を営んでいる。

 今回の子会社化により、三井倉庫グループは運送機能を強化することができ、各事業会社を運送機能を通じて有機的につなげることでサプライチェーン全般に対するワンストップサービスが提供可能になる。また、昨今の物流の「小口化・多様化」やドライバー不足にも対応可能となるため、更なるグループシナジーの創出と生産性向上に大きく貢献するとしている。

(物流・運送のM&Aニュース)

物流・運送業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。