HOME

>

M&A業界動向

>

IT・情報通信業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

サイバーエージェント<4751>、連結子会社株式会社のマイクロアド、ソフトバンク株式会社との資本・業務提携

掲載日:2016年04月25日

「Ameba」の展開で知られるサイバーエージェント(代表:藤田 晋、本社:東京都渋谷区)は、連結子会社であるマイクロアド(代表:渡辺健太郎、本社:東京都渋谷区)と、ソフトバンク(代表:宮内謙、本社:東京都港区)との間で資本・業務提携を行い、サイバーエージェントが保有しているマイクロアドの株式の一部をソフトバンクに譲渡することおよびマイクロアドがソフトバンクを引受先とする第三者割当増資を行うと発表した。

サイバーエージェントが88.59%を保有するマイクロアドは、インターネットのアドプラットフォーム事業、アドネットワーク事業を国内外で提供している。ソフトバンクと資本・業務提携することにより、両社の協力関係を強固なものにし、スマートデバイス向けの新規広告サービスの開発等に取り組む。

マイクロアドが、これまで培ってきたインターネットのアドテクノロジーとソフトバンクが有するモバイルマーケティングのノウハウを融合し、ユーザーの利用シーンの特性を生かしたスマートデバイス向けの新規広告サービスの共同開発に取り組む。

(IT・情報通信のM&Aニュース)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。