HOME

>

M&A業界動向

>

IT・情報通信業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

ハーツユナイテッドグループ<3676>、連結子会社を完全子会社化

掲載日:2016年04月26日

ハーツユナイテッドグループ(代表:宮澤 栄一、本社:東京都港区)は、連結子会社であるネットワーク21の発行済株式を追加取得し、完全子会社化すると発表した。

ハーツユナイテッドグループは、平成25年12月よりネットワーク21を連結子会社化し、グループの主幹事業であるデバッグ事業のなかでも特に重点分野として、成長及び事業拡大を見込むシステム検証分野における事業基盤の強化に努めてきた。

昨今、パソコンやスマートフォン、タブレット端末の普及により、スマートデバイスからのインターネット接続は拡大を続けるとともに、ウェアラブルデバイスの進化や自動運転車及びドローンの実用化に向け、IoT(Internet of Things)の多様化が加速しており、特に2020年の東京五輪を見据え、政府主導で世界最高水準のIT利活用社会の実現に向けた取り組みが推進されることで、その広がりは急速に拡大することが見込まれている。
このような状況のもと、これらのシステムの信頼性・安全性の確保及びユーザーの利便性向上のためには、利用環境等を考慮した広範囲にわたるソフトウェアの膨大な数の機能テストやユーザビリティテスト等、システムの検証が必要不可欠であることから、今後、システム検証のニーズがますます増加することが見込まれている。

この流れを受け、ハーツユナイテッドグループでは、これらの環境変化が速く、今後さらなる拡大が見込まれる成長市場における検証ニーズに柔軟に対応するために、強固な事業基盤の構築や事業戦略の共有及び実行をスピーディに行う必要があると考え、ネットワーク21を完全子会社化しその体制を強化する狙い。

(IT・情報通信のM&Aニュース)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。