HOME

>

M&A業界動向

>

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

カシオ計算機<6952>、リプレックスの全株式を取得

掲載日:2016年07月13日

カシオ計算機(本社:東京都渋谷区、代表:代表取締役 社長 樫尾和宏)は、リプレックス(本社:東京都渋谷区、代表:代表取締役 大中邦彦)の全株式を取得した。

カシオ計算機は、画像を通じたビジュアルコミュニケーションのツールである、一般向け液晶デジタルカメラ「QV-10」を1995年に発売し、手軽にSNSに投稿できるスマートフォンとの連携を追求している。

一方、リプレックスの写真管理アプリ「Scene(シーン)」は、180万ユーザー(2016年7月12日現在)を獲得し、Google Playにおいて年間ベストアプリ※2にも選出されている。

カシオ計算機は「エクシリム オートトランスファー」によりスマートフォンに転送した画像の整理やシェアに最適なアプリとして、2015年3月より「Scene」と連携。今年3月には、QRコードを通じて気軽に画像をシェアできる「ワンタイムシェア」機能を、リプレックスと共同で開発した。

株式取得により今後、リプレックスの技術、顧客基盤を活用してデジタルカメラ事業がキーワードとする「撮る・見る・シェアする」写真の楽しみ方をさらに広げるとともに、新たなサービスの開発を図る。

(機械・金属製品製造のM&Aニュース)

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。