HOME

>

M&A業界動向

>

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

バローホールディングス<9956>、食品スーパーの公正屋を買収

掲載日:2016年08月26日

バローホールディングス(所在地:岐阜県多治見市、代表:田代 正美)は、公正屋(本社:山梨県上野原市、代表:井上公正)の発行済株式の100%を取得する株式譲渡契約を締結したと発表した。

バローホールディングスグループは、スーパーマーケット(SM)事業を中心とする構造改革の推進、成長ドライバーとしてのドラッグストア及びホームセンター事業の業容拡大、組織基盤の強化に取り組んでいる。SM 事業については、既存店の競争力強化と新規出店の継続により、展開地域内のシェア拡大と収益性の向上を目指している。
同事業は現在、中部・北陸地方を基盤に、東は山梨県から西は京都府まで店舗網を拡大し、グループ計で269 店舗を展開している。

公正屋は、山梨県東部においてドミナント戦略を採用し、地域に密着した食品スーパー5 店舗を経営する有力企業。バローホールディングスグループは山梨県において、平成27 年11 月にSMバロー甲府昭和店を開設しているが、今回の株式取得によって、当該地域における営業基盤をより強固なものとし、収益改善に繋げる方針。

なお、同社の子会社化に伴い、同社の代表取締役社長として田代正美(当社代表取締役会長兼社長)が就任する予定。

(食品卸・小売(スーパー)のM&Aニュース)

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。