HOME

>

M&A業界動向

>

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

国分、乳関連製品のチルド品卸、ヤシマを子会社化

掲載日:2016年08月30日

国分グループ本社(所在地:東京都中央区、代表:國分 勘兵衛)は、ヤシマ(所在地:大阪府高槻市、代表:浦上 忠)の全株式取得による完全子会社化と、倉島乳業(所在地:北海道岩内郡、代表者:倉島 敬毅)の20%株式取得による持分法適用会社化について、両社と合意したと発表した。

ヤシマは大阪エリアを事業基盤とする乳関連製品のチルド卸。ヤシマの強みは商品開発力と販売力であり、その強みの一つである北海道産のオリジナル乳商品を中心となって製造・供給しているのが倉島乳業である。

国分グループ本社は今回の株式取得により、グループの既存の低温カテゴリーである冷菓・冷食・チルドに、新たに乳製品に関する独自の製造力・商品開発力・販売力を加えることで、量・質ともに低温事業の更なる拡大を目指す。

(食品卸・小売(スーパー)のM&Aニュース)

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。