HOME

>

M&A業界動向

>

建設・土木・工事業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

建設・土木・工事業界のM&Aニュース

ラックランド、ビルメンテナンスのエースセンターを買収

掲載日:2016年09月05日

設備・建築・内装に精通した“商空間の企画制作会社”ラックランド (所在地:東京都新宿区、代表:望月 圭一郎) は、平成28 年8 月1 日をもって、エースセンター (所在地:東京都中央区)を子会社化したと発表した。

エースセンター、昭和46 年の設立以来、約45 年間にわたりビルメンテナンス業を営んでいる会社であり、空港、ホテル、大学等の大型ビルでの設備保守と清掃業務も行うビル総合メンテナンスに実績を持ち、総合的ファシリティ・マネジメントの積算ノウハウも有している。

ラックランドは1970 年に業務用冷蔵庫の販売及びメンテナンスからスタートした。この業務をより発展させ、ラックランドグループが手掛けた案件に対しストックビジネスを創造する狙い。また、ビルメンテナンスという切り口からも顧客を開拓していくため、同社を子会社化した。

さらにメンテナンス事業だけでなく、弊社業務で近年増加している建築・建築設備分野に対する受け皿としても活用できると考えている。グループ各社間のメンテナンス事業における受注及び人材の連携体制を構築することでシナジー効果を高め、ラックランドグループとして更なる飛躍が可能となる考え。

(建設・土木・工事のM&Aニュース)

建設・土木・工事業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。