HOME

>

M&A業界動向

>

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース

大和ハウス工業<1925>、米国の戸建住宅事業会社を子会社化

掲載日:2016年10月27日

大和ハウス工業(本社:大阪市北区、代表:代表取締役社長 大野 直竹)の完全子会社である Daiwa House USA Inc.は、米国において戸建住宅事業を行う Stanley-Martin Communities, LLC(以下、スタンレー・マーチン社)の持分を取得し、子会社化することを 平成 28 年 10 月 26 日開催の取締役会において決議し、同日において持分譲渡契約を締結したと発表した。なお、取得価額は約263億円。

また、スタンレー・マーチン社の完全子会社である Neighborhoods Capital, LLC(以下、ネイバーフッド社)の出資の額が当社の資本金の額の 100 分の 10 以上に相当するため、Daiwa House USA Inc.による スタンレー・マーチン社の持分の取得の結果、ネイバーフッド社は当社の特定子会社に該当することとなる。

大和ハウス工業は、海外展開の加速を基本方針の一つとしており、米国・豪州・ASEAN 諸国を中心に事業を拡大する予定。
スタンレー・マーチン社は、 バージニア州を中心に米国東部地域を主要な戦略拠点として、戸建住宅の開発・販売を 50 年にわたり手掛けている非上場企業。豊富な開発実績と、地元に深く根付いた営業基盤を有している。

スタンレー・マーチン社から米国での戸建住宅事業のノウハウを習得し、米国における事業拡大の加速化を図る予定。

(住宅・不動産・ビルメンテのM&Aニュース)

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。