HOME

>

M&A業界動向

>

建設・土木・工事業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

建設・土木・工事業界のM&Aニュース

長府製作所<5946>、大阪テクノクラートを買収

掲載日:2017年03月10日

住宅設備機器の長府製作所(本社:山口県下関市、代表:代表取締役社長 橋本和洋)は、大阪テクノクラート(本社:大阪府堺市、代表:代表取締役社長 峯考弍)の株式を取得すると発表した。

大阪テクノクラートは再生可能エネルギーや最先端の省エネルギー技術を利用し、効率的なセントラルヒーティングシステムを構築するための技術コンサルティング、設計、施工、メンテナンスを行うエンジニアリング会社で、 全国に数多くの施工実績がある。

長府製作所の得意とする高効率給湯機器や冷暖房機器、ソーラー機器は大阪テクノクラートが提供するシステムと密接な関係があり、互いの技術・ノウハウを連携させることで、お客様に快適な住環境を提供する事業の更なる拡大を図るとしている。

(建設・土木・工事のM&Aニュース)

建設・土木・工事業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。