HOME

>

M&A業界動向

>

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

ボイラー大手の三浦工業<6005>、業務用クリーニング機械販売企業を買収

掲載日:2017年05月25日

三浦工業(本社:愛媛県松山市、代表:代表取締役社長執行役員CEO 宮内大介)の子会社であるMLE(本社:東京都港区、代表:代表取締役 宮内 大介)が、アイナックス稲本 ホールディングス(本社:東京都品川区、代表:代表取締役社長 佐々田 和男、以下「アイナック稲本HD」)の株式を取得し、子会社化する発表した。取得価額は、約111億円。

三浦工業は、小型貫流ボイラ事業でのトップシェアの優位性をベースに、エネルギー有効利用技術と水処理技術 に加え、環境関連技術を軸とした事業分野で、安全かつ高品質な製品やサービスを独自の技術力で創出してきた。

今般、アイナックス稲本HDおよび傘下の2社を当社グループに迎え入れ、国内市場においてトップシェアを有する事業領域へ参入し、新たな事業軸を獲得する。

アイナックス稲本HD傘下のアイナックス(本社:東京都品川区、代表:代表取締役社長 佐々田和男)および稲本製作所(本社:石川県白山市、代表:代表取締役社長 佐々田和男)は、業務用洗濯機・乾燥機等の、開発・製造・販売・メンテナンス・機械設備エンジニア リング等を行っており、国内における業界のトップランナーとして強固な事業基盤を築いている。

業務用の製品ラインナップの拡充を実現するとともに、更なる工場全体のトータルソリューションをお客様に提供する見込み。また、当社の国内および海外の販売ネットワークを活用することで、アイナックスが取り扱う製品の市場シェアの拡大も目指す。

(機械・金属製品製造のM&A)

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。