HOME

>

M&A業界動向

>

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

ダイキン工業<6367>、豪エアマスター社を約80億円で買収

掲載日:2017年06月23日

エアコン世界首位のダイキン工業(本社:大阪市北区、代表:取締役社長 兼 CEO 十河 政則)は、子会社のダイキンオーストラリア社を通じて、オーストラリアにおける空調機のサービス・ソリューション分野のリーディングカンパニーであるエアマスター社と買収契約を締結したと発表した。買収金額は、1億豪ドル(*約80億円)で、同社経営陣が保有する全株式を取得する予定。

エアマスター社は、オーストラリアの主要都市に12の支店と約400人のサービスエンジニアを有しており、空調機の据付工事、アフターサービス、メンテナンス、コントロール事業を展開し、特に大規模ビルのサービス、メンテナンスを強みとしている。

ダイキン工業は、住宅用エアコンや業務用のビル用マルチエアコンなど中小規模ビル向けの商品を主力として、1969年からオーストラリアで空調事業を展開し、順調に事業を拡大しており、オーストラリアの空調市場は、機器とサービス・ソリューションを合わせ約2,700億円とアジア・オセアニア地域における大市場の一つであり、その内サービス・ソリューション市場が約半分と推定されている。現在、サービス需要の大半は大規模ビルによるものですが、今後は環境規制の強化などにより中小規模ビル向けの需要拡大が見込まれている。

今回の買収により、オーストラリア全土を網羅するエアマスター社のサービス網とノウハウを獲得し、大規模ビルでの大型空調機の販売拡大をめざすと同時に、当社の空調機が多く設置されている中小規模ビルでのサービス・ソリューション事業を本格展開する。空調機器の販売からサービス・ソリューションまで事業領域を広げ、オーストラリアでのさらなる事業拡大につなげるもの。
*1豪ドル=80円で換算

 

【エアマスター社の概要】
1) 会社名          : エアマスター社(Airmaster Corporation Pty Ltd.)
2) 本社所在地 : オーストラリア ビクトリア州 メルボルン市
3) 代表者          : CEO ノエル・コートニー
4) 資本金          : 14百万豪ドル(*約11.2億円)
5) 設立               : 1988年
6) 事業内容      : 空調機のサービス、メンテナンス、コントロール、据付工事事業
7) 売上高          : 155百万豪ドル(124億円、2016年度)
8) 従業員          : 約600名(2017年3月末時点)

(機械・金属製品製造のM&A)

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。