HOME

>

M&A業界動向

>

その他卸・小売業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

その他卸・小売業界のM&Aニュース

三井物産<8031>、米国ヘルスケア人材派遣企業を買収

掲載日:2017年07月11日

三井物産(本社:東京都千代田区、代表:代表取締役 安永竜夫)は、米国で看護師などヘルスケア人材派遣サービスを展開するアカウンタブル ヘルスケア ホールディング社(本社:フロリダ州ボカラトン市、以下「アカウンタブル社」)を100%買収することに合意したと発表した。

アカウンタブル社は全米の医療施設に対し看護師など約1,500人のヘルスケア専門職を派遣している。三井物産は2014年に主に医師・理学療法士などの派遣・紹介を行うデルタ カンパニーズ社(本社: テキサス州ダラス市)を100%買収しており、今回のアカウンタブル社買収により全米の医療施設に対し、医師・看護師・理学療法士などの多様なヘルスケア専門職を派遣や紹介の形態で供給する体制が整う。

世界最大の医療市場規模である米国は、長期的な人口増加傾向の一方で高齢化も進んでおり、市場規模拡大に伴い、更なるヘルスケア専門職需要の増大が見込まれている。また医療施設における人材不足、多様な働き方の実現、人材の生産性の向上などの社会的課題もあり、その解決に向けてヘルスケア専門職ソリューションに対する社会的ニーズが高まっている。

三井物産はヘルスケア領域を成長分野と位置付け、海外で持続可能なヘルスケアエコシステムの構築を目指している。今後もその規模の拡大を目指すと共に、医療施設やヘルスケア専門職のネットワークを活用し、国境を越えた人材移動やテクノロジーを活用した人材の効率的な採用と管理を実現するなど、新しいサービス事業の創出を展開することで収益基盤の強化を図る。

 

【買収先概要】

会社名称                Accountable Healthcare Holding Corporation
(アカウンタブル ヘルスケア ホールディング コーポレーション)
本社所在地               米国フロリダ州ボカラトン市
CEO                         Kevin Little(ケビン・リトル)
拠点数                    全米28拠点
従業員数                約300人
売上高                    約1億4300万米ドル(約157億円、2016年12月期)
出資構成(買収後)  三井物産100%
事業内容                  看護師を中心としたヘルスケア専門職の派遣事業

(その他卸・小売のM&A)

その他卸・小売業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。