HOME

>

M&A業界動向

>

金融・リース・レンタル業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

金融・リース・レンタル業界のM&Aニュース

自動車リース中堅のイチネンHD<9619>、自動梱包機製造の昌弘機工を買収

掲載日:2018年01月26日

イチネンホールディングス(本社:大阪市淀川区、代表:代表取締役社長 黒田 雅史)は、昌弘機工(本社:大阪府四条畷市、代表取締役社長:髙見耕示)の株式を取得し、子会社化を完了したと発表した。

イチネンホールディングスグループは、傘下会社で「自動車リース関連事業」、「ケミカル事業」、「パーキング事業」、 「機械工具販売事業」、「合成樹脂事業」の 5 事業を展開している。

一方、昌弘機工は、「SPOT」ブランドの自動梱包機、封緘機及び結束機等の製造、販売を行っている企業。本件の株式取得に伴い、機械工具販売事業における取扱商品の分野を充実させるとともに、新たな商圏に進出することで、同事業のより一層の拡大を目指す。

【異動する子会社(昌弘機工)の概要】
名 称:昌弘機工株式会社
所在地:大阪府四条畷市蔀屋新町 2 番 32 号
代表者の役職・氏名:代表取締役社長 髙見 耕示
事業内容:自動梱包機、封緘機、包装荷造機械等の製造、販売
資本金:30百万円
設立年月日:1957(昭和32)年5月1日

(金融・リース・レンタルのM&A)

金融・リース・レンタル業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。