HOME

>

M&A業界動向

>

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

食品卸売り大手のヤマエ久野、レストラン専門卸売業TATSUMIを買収

掲載日:2018年02月02日

西日本が地盤のヤマエ久野(本社:福岡市博多区、代表:代表取締役社長 網田 日出人)は、TATSUMI(本社:東京都大田区、代表:代表取締役社長 杉田 數祐)の発行済株式(自己株式を除く)の 51.1%を取得し子会社化したと発表した。 なお、本件は適時開示基準に該当しないことから、開示事項・内容の一部を省略し、双方の合意により 本日開示する。

ヤマエ久野グループは、平成 29 年 4 月からスタートした「中期経営計画 GRADE70」(2017 年~2019 年)にお いて、”首都圏エリアの販売シェアの更なる拡大”を基本戦略の柱として掲げ、事業拡大に取り組んでいる。

一方、TATSUMIは、「レストランの皆様に対する食材及びワイン等の供給を通じ、日本に於ける洋食文化発 展に資する事」を経営理念に、首都圏エリアを中心に約 8,500 軒のレストラン等飲食店のお得意先を有す るレストラン専門卸売業。

この度の株式取得により、首都圏エリアでの双方事業の更なる拡大が図れる ものと判断し、同社の株式取得を決議したもの。

【異動する子会社(TATSUMI)の概要】
名称: 株式会社TATSUMI
所在地: 東京都大田区昭和島 2-4-2
代表者の役職・氏名: 代表取締役社長 杉田 數祐
事業内容: 食材及びワイン レストラン専門卸売業
資本金: 10 百万円

(食品卸・小売(スーパー)のM&A)

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。