HOME

>

M&A業界動向

>

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース

文化シャッター<5930>、ドア事業拡大のためルーテス社を買収

掲載日:2018年02月08日

文化シヤッター(本社:東京都文京区、代表:社長取締役 潮崎 敏彦)は、スチールドアの製造販売が主力のルーテスの全株式を取得することに合意し、株式譲渡契約を締結した。ルーテス(本社:大阪府、代表:代表取締役 今村 俊一) の全株式を取得することに合意し、株式譲渡契約を締結したと発表した。

文化シヤッターは、基幹事業の中核を担うドア事業を拡大するために従来より、グループ内におけるドア製品の生産・供給体制の強化を推し進めています。今回、全株式を譲受するルーテスは、1967 年の創業以来、50 年以上にわたって主にマンションやホテル向けスチールドア の製造販売を行ってきた技術力と実績のある会社。 ルーテスの株式取得により、ドアのバリエーション拡充と安定したスチ ールドアの供給・受注体制の強化に繋げる。

【ルーテスの概要】
所 在 地:大阪府松原市南新町 4 丁目 52 番
売 上 高:17 億円(2017 年 8 月期実績)
従 業 員:103 名
譲受日(予定) 2018 年 4 月 2 日

(住宅・不動産・ビルメンテのM&A)

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。