HOME

>

M&A業界動向

>

医療・福祉・美容業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

医療・福祉・美容業界のM&Aニュース

総合メディカル<4775>、約100病院に対し売店等施設事業展開の文教を買収

掲載日:2018年04月13日

総合メディカル(本社:福岡県福岡市、代表:代表取締役 社長執行役員 坂本 賢治)は、病院内における売店・レストラン等施設運営の文教(本社:東京都渋谷区、代表:代表取締役社長 竹中 浩一)株主との間で株式譲渡契約を締結すると発表した。

総合メディカルグループは、「よい医療は、よい経営から」をコンセプトに、コンサルティングをベースにした医業経営のトータルサポートをおこなっている。現中期経営計画では、医療モールの開発、病院の経営支援、価値ある薬局の創造を3本柱として、医療にまつわるさまざまな社会的課題の解決に寄与し、よい医療を支え、よりよい社会づくりへの貢献に努めている。

文教は、関東・中部・九州を中心に、病院内における売店・コンビニエンスストア・レストラン・テレビレンタル等の事業を約100病院に対して展開している。文教は、病院内でのニーズが益々高まっているコンビニエンスストアなど、病院内の生活環境を向上させる様々な業務をワンストップで提供しているリーディングカンパニー。主力事業である売店(コンビニエンスストア含む)出店先の半数以上が400床以上の大規模病院であることから、中期経営計画の注力分野である、病院の経営支援との相乗効果を発揮し、中期経営計画達成に向けグループ全体で医業支援事業を強化していく。

総合メディカルグループは、文教が長年培った病院内での売店・コンビニエンスストア・レストラン運営のノウハウ及び大規模病院とのネットワークと、医業支援事業及び医療機関ネットワークを組み合わせる事で、また、現在同社が未進出の関西・東北エリアへの店舗展開等をバックアップすることで、医療機関へ新たな価値を提供し、総合メディカルグループの企業価値を高めていく。

【異動する子会社の概要】
商号:株式会社文教
所在地:東京都渋谷区上原三丁目1番13号オフィス文教
代表者の役職・氏名:代表取締役会長 竹中 索
代表取締役社長 竹中 浩一
事業内容:売店、レストラン、社員食堂、テレビシステム等病院内施設事業
資本金:15百万円

(医療・福祉・美容のM&A)

医療・福祉・美容業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。