HOME

>

M&A業界動向

>

機械・金属製品卸・小売業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

機械・金属製品卸・小売業界のM&Aニュース

TDK<6762>、アメリカの電源IC設計ベンチャー企業を買収

掲載日:2018年05月16日

TDK(本社:東京都港区、代表:石黒成道)は、米国カリフォルニア州の電源ICの設計を行うベンチャー企業である Faraday Semi LLC(CEO:Parviz Parto、以下Faraday Semi)を買収したことを発表した。なお、現時点で同社は当社の完全子会社となっています。

Faraday Semiは米国カリフォルニア州に拠点を有する、DC-DCコンバータ(POL:(Point of Load))などのパワーマネジメントに特化したソリューションの提供で急成長している半導体開発会社。Faraday Semiのソリューションは、高機能な半導体にTDKが独自開発した先進的なパッケージング技術”SESUB™”と最新の部品技術を3D実装技術で組み合わせ、POLを小型化かつ低背化したもの。これら技術の組み合わせにより、お客様が使いやすい高効率な電源を提供することが可能になり、この度、世界最小クラスの高電力密度のPOLを生み出しました(製品ブランド:μPOL™)。近年「ビッグデータ」の普及に伴い、高密度かつ高効率のデータセンターと信頼性の高いデータストレージの需要が世界的に急拡大しており、この超小型のデバイスは、そこに使われる最新のASIC、FPGA、CPUなどのハイレベルな要求にも対応する高機能なソリューションとなる。高い効率と放熱性にも重点を置き、ICT向けやその他のアプリケーションを含む分散型電源システムに最適なデバイスとなっている。

今回の買収により、TDKは、今後拡大する極小サイズのパワーソリューションとそれに伴う半導体の進化に対応しながら、より高効率、高性能、超小型のソリューションを提供していきます。このソリューションがお客様システム全体の効率向上に貢献し、ICT、産業機器や自動車市場における世界中のお客様のコストパフォーマンスの向上にもつながるとしている。

【Faradayの会社概要】
会社名 : Faraday Semi LLC
所在地 : 米国カリフォルニア州
設立年 : 2015年11月
代表者 : Parviz Parto
主な事業: 電源ICの開発、設計

(機械・金属製品卸・小売のM&A)

機械・金属製品卸・小売業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。