HOME

>

M&A業界動向

>

建設・土木・工事業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

建設・土木・工事業界のM&Aニュース

大盛工業<1844>、公共工事などの井口建設を買収

掲載日:2018年08月07日

大盛工業(本社:東京都千代田区、代表:代表取締役社長 和田 明彦)は、井口建設(本社:山梨県上野原市、代表:代表取締役社長 安藤政司)の全株式を株式譲渡契約(停止条件付)を締結して取得し子会社化することについて決議したと発表した。取得価額はアドバイザリー費用を含め、256 百万円。

なお、井口建設は現在、「土木工事業及び不動産事業」の二つの事業を行っているが、今回の株式譲渡に先立ち、同社から不動産賃貸事業を切り離して別会社とする会社分割を予定しており、今回、大盛工業が取得する法人は、会社分割後の土木工事事業を主体とした事業会社となる。

また今回の株式譲渡契約は、当該会社分割が有効に成立した後に、大盛工業が会社分割後に存続する井口建設株式会社の株式を取得するという「会社分割の効力発生を停止条件にした株式譲渡契約」。

今回の株式の取得(子会社化)は、大盛工業グループの収益力向上及び事業基盤の拡大化という戦略をさらに推進するために実施するもの。大盛工業は、東京都内を中心に下水道を中心とした土木工事や小規模マンションの建設及び販売などの不動産事業を行っている。

株式取得の対象となる井口建設は、道路改良工事、河川工事、下水道工事を中心とした公共工事を行っており、主として山梨県、上野原市が発注する土木工事を元請として受注している。また、井口建設は国土交通省が管轄する経営事項審査(建設業の経営に関する事項の審査)の土木一式工事における総合評定値も高く、官公庁から安定した評価を受けている。大盛工業は、同社を子会社にすることにより大盛工業グループのさらなる企業価値の向上を図る。

【異動する子会社(井口建設株式会社)の概要】
名 称: 井口建設株式会社
所 在 地: 山梨県上野原市新田1140 番地
代表者の役職・氏名: 代表取締役社長 安藤政司
事業内容: 土木工事業 宅地建物取引業
資 本 金: 3千万円
設立年月日: 昭和55 年10 月1 日

(建設・土木・工事のM&A)

建設・土木・工事業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。