HOME

>

M&A業界動向

>

金融・リース・レンタル業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

金融・リース・レンタル業界のM&Aニュース

GFA<8783>、ITセキュリティ製品販売などのネクスト・セキュリティを買収

掲載日:2018年09月19日

GFA(本社:東京都港区、代表:代表取締役 高木 良)は、ネクスト・セキュリティ (本社:東京都品川区、代表:代表取締役 仲西 敏雄、以下、「NS 社」)の全株式を取得し、子会社化すると発表した。

GFAは、IoT、仮想通貨の普及、FinTech の広がりの中、NS 社の「サイバーセキュ リティ対策」、「情報漏洩対策」のノウハウとソリューションをGFAグループに組み入れることで、「金融と IT の融合」というシナジー創出が可能であると判断し、NS 社経営陣と意見交換を続けてきた。 この度、NS 社とGFAは、NS 社のGFAグループへの合流により、GFAから NS 社への財務基盤強化支援、並びに、当社フィナンシャル・アドバイザリー事業における事業拡大や経営管理に関するコンサルティングノウハウを活用し、NS 社が単なるシステム や機器の販売に留まらず、お客さまの経営まで踏み込んだサービスを提供することによって、お客さまとの関係強化並びに新たな顧客網の拡大が見込まれ、NS 社の企業価 値向上に資するものと思われる。

一方、GFAにとりましても NS 社の持つ顧客網に対 してファイナンシャル・アドバイザリーのサービスを提供できることは新たな取引先の拡大となり、ひいては連結収益の拡大にも資するものと考えている。 以上のように NS 社・GFAにおいて相互の経営に対する意見が一致し、株式の取得に至ったもの。

情報セキュリティ市場においては、「サイバーセキュリティ基本法」(2014 年 11 月成立)、「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」(2015 年 12 月発表)において政府、 自治体、生活基盤となる企業などのサイバーセキュリティに関する義務が明確化され、 さらに民間企業に展開されることが予想される。このような中、本件株式取得以降も NS 社は、サイバーセキュリティ市場にフォーカスしつつ、事業拡大を目指す。今後の事業展開として、中小・中堅企業向けの次の製品・ソリューション等の販売に おいてGFAのファイナンシャル・アドバイザリーのノウハウを提供することによって 導入機能の強化に取り組む予定。

【異動する子会社(ネクスト・セキュリティ株式会社)の概要】
名称: ネクスト・セキュリティ株式会社
所在地: 東京都品川区南品川二丁目 4 番 7 号
代表者の役職・氏名: 代表取締役 仲西 敏雄
事業内容:IT セキュリティ製品販売、セキュリティコンサルティング、セキュリティマネージメントサービス、
セキュリティバリューサービス
資本金: 1 百万円
設立年月日: 2015 年 12 月 7 日

(金融・リース・レンタルのM&A)

金融・リース・レンタル業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。