HOME

>

M&A業界動向

>

その他製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

その他製造業界のM&Aニュース

ヨネックス、約3億6000万円でガット張り機製造の東洋造機を子会社化

掲載日:2018年10月24日

ヨネックス(本社:東京都文京区、代表:社長 林田 草樹)は、東洋造機(本社:埼玉県新座市、代表:代表取締役 土田 明)の株式を取得し、子会 社化することについて決議いたしましたのでお知らせいたします。

ヨネックスは、バドミントン用品、テニス用品を中核事業として、ラケット、ストリング等の製造、販売を行っている。

一方、東洋造機は、その高い技術力により、競技者のパフォーマン スを引き出す高性能ストリングマシンの製造を行っている。

ヨネックスがオフィシャルストリンガーを務める様々な国際大会において同社製のストリングマシンを使用しており、その高い作業効率とストリンギング精度は世界に認められる性能を誇っている。ヨネックスのラケット、ストリングの性能を最大限に引き出すためには、ストリングマシンの性能 が不可欠であり、本取引により、両社が持つものづくりの力を結集し、ヨネックスグループの製品開発力を一層高め、ラケットスポーツにおいて世界一の製造体制構築に向けて邁進する。そして、そのシナジーにより、お客様の期待を上回る製品を提供し、スポーツ用品全般の 販売増大に有機的に結び付けたいとしている。

【異動する子会社の概要】
名 称: 東洋造機株式会社
所 在 地: 埼玉県新座市馬場2丁目6番5号
代表者の役職・氏名: 代表取締役 土田 明
事業内容: ストリングマシン等の製造
資 本 金: 10百万円
設立年月日: 1973年7月3日
大株主及び持株比率: 土田 明 100%

(その他製造のM&A)

その他製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。