HOME

>

M&A業界動向

>

建設・土木・工事業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

建設・土木・工事業界のM&Aニュース

ひかりHD、タイル工事業のセラミックワンを買収

掲載日:2018年11月07日

タイル・レンガ加工のひかりHD(本社:岐阜県多治見市、代表:代表取締役社長 倉地 猛)は、セラミックワン(本社:神奈川県横浜市、代表:代表取締役社長 石川 大二郎)の 全株式を取得し、子会社とすると発表した。

セラミックワンは、神奈川県横浜市戸塚区に本社を置き、創業以来、タイル工事専門業者としてマンション等の施工業務を中心に展開している。

一方、ひかりHDの連結子会社である株式会社ひかり工芸及び、株式会社ケイズクラフトではタイル・レンガ・石材等の加工業務を行っており、また、連結子会社である株式会社ノベルストーンジャパンでは、タイル建材輸入販売も行っている事から、同社をひかりHDグループの連結子会社とすることで、既存の各連結子会社とのシナジー効果が期待できることから、株式を取得したもの。

 

【異動する子会社(株式会社セラミックワン)の概要】
名 称: 株式会社セラミックワン
所 在 地: 神奈川県横浜市戸塚区上倉田町445-2-302
代表者の役職・氏名: 代表取締役社長 石川 大二郎
事 業 内 容: タイル工事業
資 本 金: 10,000千円
設 立 年 月 日: 平成9年2月18日

 

 

(建設・土木・工事のM&A)

建設・土木・工事業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。