>

>

中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A業界動向・ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

ビジネスブレイン太田昭和、日本ペイメント・テクノロジーを買収

掲載日:2018年12月12日

ビジネスブレイン太田昭和(本社:東京都港区、代表:代表取締役社長 石川俊彦)は、日本ペイメント・ テクノロジー(本社:東京都品川区、代表:代表取締役社長 笠原 英司、以下、「Pay Tech」という)の株式を取得し、子会社化すると発表した。

ビジネスブレイン太田昭和グループは、コンサルティング・システム開発事業およびマネージメントサービス (BPO)事業をコア事業として、コンサルティングと一体化してサービス提供することによって、差別化を図っている。

一方 Pay Tech は、クレジット、デビット、プリペイドなど各種ペイメント・カードにかかわる各種コンサルティング、プロセシング業務ならびに関連業務の代行など決済関連の事業をコアとして提供する独立系のサービスプロバイダーとして実績があり、ペイメント に特化した BPO センター、コールセンター運営の経験を積み重ねてきた。また、最近 注目されているQR決済の分野にも進出しています。 コンサルティングから定着化・BPO までというワンストップサービスは、当社グループの ビジネスモデルと共通しており、Pay Tech の子会社化は当社グループのビジネス拡大に貢献する。

Pay Tech のコンサルティング、SES 事業については、金融関係のシステム開発を行っている当社のグループ会社である株式会社ファイナンシャルブレインシステムズとの協業によって、シナジーによるビジネスの拡大を期待することができる。 Pay Tech の BPO 事業に関しては、BPO センター、コールセンター運営のノウハウが蓄積 されており、営業力の強化によって、新規顧客獲得による事業拡大を期待することができる。 Pay Tech を当社グループの傘下に加えることによって、各種カード決済やQR決済をはじめとする Fintech 領域の開拓が可能になり、今後の当社グループのビジネス拡大を期待することできる。

 

【異動する子会社(日本ペイメント・テクノロジー株式会社)の概要】
名 称: 日本ペイメント・テクノロジー株式会社
所 在 地: 東京都品川区東五反田二丁目 10 番2号東五反田スクエア
代表者の役職・氏名: 代表取締役社長 笠原 英司
事業内容: クレジット、デビット、
プリペイド等各種ペイメント・カー ドにかかわるプロセシング業務および関連業務の代行
資 本 金: 100 百万円
設立年月日: 2003 年3月 25 日

 

(IT・情報通信のM&A)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

新着案件情報(譲渡希望)

まずは譲渡先の案件をご覧いただき、貴社の買収ニーズに合致する譲渡案件が出てまいりましたら、
企業名が特定されない範囲での匿名情報(ノンネームシート)にて案件をご紹介いたします。
No. 譲渡希望業種 売上 本社所在地
19844 出版・印刷・広告・教育 6億円 関東
40790 飲食・ホテル・旅館 4億円 関東
78720 その他卸・小売 10億円 関東
54145 医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア) 1億5000万円 関東
71134 医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア) 5億円 九州(沖縄を含む)

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

M&Aのセミナーにご興味のある方

セミナー参加を
ご希望の方

M&Aに関する無料相談をご希望の方

無料相談を
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。