>

>

中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A業界動向・ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

Orchestra Holdings子会社、Webサイト開発のファンステージを買収

掲載日:2019年01月15日

Orchestra Holdings(本社:東京都渋谷区、代表:代表取締役社長CEO 中村 慶郎)子会社、Sharing Innovations は、ファンステージ(本社:東京都中央区、代表:代表取締役 中村 勇介)の株式を取得し、子会社化することについて決定したと発表した。

 

Orchestra Holdingsグループは、企業ビジョンである「創造の連鎖」の実現を目指し、インターネット広告代理事業を中心としたデジタルマーケティング事業からスタートした事業領域を、オンライン相談プラットフォームを運営するライフテクノロジー事業へと拡大してきた。 2017年には、IT 利活用の多様化・高度化に伴う IT 需要の拡大に対応すべく、システム開発、クラウドインテグレーションを中心としたソリューション事業を開始いたしました。Orchestra Holdingsグループにおける新たな事業の柱としての確立を目指し、積極的な人材採用と M&A の活用により体制の拡充を進めている。

 

経済産業省の調査によれば、IT 市場は今後も拡大を続けることが見込まれ、IT 人材不足は今後ますます深 刻化し、2030年には約 59万人程度まで IT人材の不足規模が拡大するとの推計結果が出ております。(出所:経 済産業省「IT 人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」) この度、孫会社化するファンステージは、大手企業からの多様なシステム開発案件の受注実績を有しており、孫会社化によりソリューション事業における開発体制を更に強化し、拡大を続ける IT 市場における需要の取り込みを加速させることが出来ると考えている。 更に、Orchestra Holdingsグループがデジタルマーケティング事業やライフテクノロジー事業において保有する専門性との連携により、マーケティングオートメーションなどの新たなデジタルマーケティングの潮流を捉えた成長分野への展開、ディープラーニングモデルを活かしたツール開発やAR技術等の先端技術を利用した新サービス開発等、中長期の柱となる事業の創出を加速させ、企業価値の継続的な向上を目指す。

 

【異動する子会社の概要】

名 称: 株式会社ファンステージ

所 在 地: 東京都中央区銀座一丁目 18 番 6 号

代表者の役職・氏名: 代表取締役 中村 勇介 代表取締役 川邊 健吾

事業内容 Web サイト開発、アプリケーション開発業

資本金: 3,000 千円

設立年月日: 2011 年 12 月 22 日

 

(IT・情報通信のM&A)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

新着案件情報(譲渡希望)

まずは譲渡先の案件をご覧いただき、貴社の買収ニーズに合致する譲渡案件が出てまいりましたら、
企業名が特定されない範囲での匿名情報(ノンネームシート)にて案件をご紹介いたします。
No. 譲渡希望業種 売上 本社所在地
75392 その他製造 3億円 中国
77091 医療・介護・福祉 1億円 関東
80335 食品製造 4億円 関東
19844 出版・印刷・広告・教育 6億円 関東
40790 飲食・ホテル・旅館 4億円 関東

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

M&Aのセミナーにご興味のある方

セミナー参加を
ご希望の方

M&Aに関する無料相談をご希望の方

無料相談を
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。