中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A業界動向・ニュース

M&A

金融・リース・レンタル業界のM&Aニュース

LIXILと東京スター銀行<8384>、リバースモーゲージの提供で業務提携

掲載日:2015年03月09日

住まいと暮らしの総合住生活企業であるLIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森義明)と、東京スター銀行(本社:東京都港区、代表執行役頭取 CEO:入江優)は、リフォーム市場のさらなる活性化を目的とした業務提携契約を締結した。3月9日より、LIXILが国内最大級の住宅リフォームFC組織として全国に約400店舗を展開する「LIXILリフォームショップ」のお客さまに、東京スター銀行の新型リバースモーゲージ「充実人生」の紹介を開始する。

東京スター銀行が2005年に取り扱いを開始した新型リバースモーゲージ「充実人生」は、「利息は使った分だけのお支払い(預金連動型)」という大きな特徴を持ち、また、一括でご融資が可能なため、リフォーム資金としても使いやすい商品。これまでのご利用者数は約4,000人と、この5年間で約3倍に増え、リバースモーゲージに関する今年度のご相談件数は前年度対比約1.5倍に増加するなど、今後の利用者の増加が大きく見込まれている。

LIXILでは、これまでもお客さまのリフォームに関する資金ニーズに対して、無金利(0%)リフォームローンや無担保リフォームローン、クレジットカード決済などのサービスを拡充してきましたが、本件により、手元資金の目減りと将来への不安から小規模なリフォームにとどまっているご高齢の方にも、安心して、より快適なリフォームプランを実現してもらえるようになる。

2013年には国内のストック住宅が初めて6,000万戸を突破し、今後さらに拡大すると予想されている。また国もストック住宅の活用政策に力をいれており、国土交通省が2012年に策定した「中古住宅・リフォームトータルプラン」では、2020年までに中古住宅流通・リフォームの市場を20兆円にするというプランが盛り込まれている。

今後両社は、ストック住宅市場の拡大と高齢化がますます進展する中、多様化するお客さまの住宅リフォームニーズをファイナンスの面からもサポートすることで、さらなる市場活性化への貢献をめざす。

(金融・リース・レンタルのM&Aニュース)

金融・リース・レンタル業界のM&Aニュース

新着案件情報(譲渡希望)

まずは譲渡先の案件をご覧いただき、貴社の買収ニーズに合致する譲渡案件が出てまいりましたら、
企業名が特定されない範囲での匿名情報(ノンネームシート)にて案件をご紹介いたします。
No. 譲渡希望業種 売上 本社所在地
81740 住宅・不動産・ビルメンテ 1億円 関東
17936 住宅・不動産・ビルメンテ 非公開 関東
040790 飲食・ホテル・旅館 4億円 関東
58035 飲食・ホテル・旅館 2.5億円 関東
80767 機械・金属製品製造 5億円 海外

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

M&Aのセミナーにご興味のある方

セミナー参加を
ご希望の方

M&Aに関する無料相談をご希望の方

無料相談を
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。