中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A業界動向・ニュース

M&A

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース

三菱樹脂、農業用特殊フィルム製造のみかど化工を買収へ

掲載日:2015年03月11日

三菱樹脂(本社:東京都千代田区 社長:姥貝 卓美)は、農業資材事業の強化拡充を図るため、日本ポリエチレン(本社:東京都千代田区 社長:府川 洋一)が保有する、みかど化工(本社:千葉県市原市 社長:佐藤 晶英)の全株式(発行済み株式の49.8%)の取得を目的とする「株式譲渡契約書」を日本ポリエチレン社と締結した。これにより、当社は、みかど化工社株式の95.3%を直接保有することとなる。
三菱樹脂は、1997年より、みかど化工社に資本参加してきましたが、順次持ち株比率を高め、2011年度からは同社の構造改革を主導してきた。みかど化工社は、農業用マルチフィルムを中核に特殊加工品に強みを持つ特色のある事業を展開している。一方で、三菱樹脂100%子会社の三菱樹脂アグリドリーム社は、農業用塩ビフィルム、同ポリオレフィンフィルムをはじめとした農業資材全般に加え、太陽光利用型植物工場を手掛けるなど幅広い分野で農業資材事業を行っています。今後は、農業資材関連グループ会社間で最適生産体制の確立や管理機能の統一などのシナジーに加え、みかど化工社が先行して手掛けている中国事業において、一層の協業を進め農業資材分野を強化する。

【みかど化工株式会社の概要】
社 名:みかど化工株式会社(英文:Mikado Chemical M.F.G. Co.)
創 立:1968年8月8日
資本金:4,800万円
本 社:千葉県市原市潤井戸長者原2298-1-4
代表者:取締役社長 佐藤 晶英
売上高:約14億円
従業員:約60名
事業内容:農業用特殊フィルム(ポリエチレン)の製造・販売
    (マルチフィルム75% 農POフィルム25%)
所在地:本社(千葉県)、事業所(千葉県・青森県)
    営業所(千葉県・青森県・福岡県)

(医薬品・化学製品製造のM&Aニュース)

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース

新着案件情報(譲渡希望)

まずは譲渡先の案件をご覧いただき、貴社の買収ニーズに合致する譲渡案件が出てまいりましたら、
企業名が特定されない範囲での匿名情報(ノンネームシート)にて案件をご紹介いたします。
No. 譲渡希望業種 売上 本社所在地
81740 住宅・不動産・ビルメンテ 1億円 関東
17936 住宅・不動産・ビルメンテ 非公開 関東
040790 飲食・ホテル・旅館 4億円 関東
58035 飲食・ホテル・旅館 2.5億円 関東
80767 機械・金属製品製造 5億円 海外

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

M&Aのセミナーにご興味のある方

セミナー参加を
ご希望の方

M&Aに関する無料相談をご希望の方

無料相談を
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。