中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A業界動向・ニュース

M&A

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース

大陽日酸、約468億円で産業ガス大手の独リンデグループから米国でのHyCO事業の一部などを買収

掲載日:2018年12月17日

大陽日酸(本社:東京都品川区、代表:代表取締役社長 CEO市原 裕史郎)は、100%子会社である Matheson Tri-Gas, Inc. (本社:米国テキサス州、以下「Matheson」)を通じて、ドイツの Linde Aktiengesellschaft (以 下「Linde AG」)の子会社である Linde Gas North America LLC(以下「Linde America」)が米国 で行っている HyCO 事業※1の一部並びに関連資産を買収する契約を締結したと発表した。

※1天然ガス等から水蒸気改質装置(以下「SMR」)などで分離される水素(H2)・一酸化炭素(CO) を、石油精製・石油化学産業などにパイプラインを通じて大規模供給する事業

2017 年 6 月 1 日付けで、Linde AG は Praxair, Inc.(以下「Praxair」)と合併することで合意し、2018 年 10 月 22 日に、米国連邦取引委員会(Federal Trade Commission)は、 Linde AG が同社の米国事業の一部(HyCO 事業の一部を含む)を第三者に譲渡することを条件 に、Linde AG と Praxair の合併を承認した。今般、Matheson は、米国内の 5 箇所での HyCO 事業並びに関連資産を買収する契約を Linde America と締結した。

大陽日酸は、中期経営計画「Ortus Stage 2」での戦略として、M&A を活用したガステクノロジーの 領域拡大を目指しており、製品ラインナップ拡充による提案力強化の観点から、HyCO 事業への 本格的参入を検討してきた。今回の買収によりこれが実現し、大陽日酸グループとして、以下の効果が期待できる。

① H2・CO のオンサイト供給による中長期での安定的な収益を獲得
② HyCO 事業の効率的な運営を可能とするリソース(人・技術)を獲得
③ 米国での新規オンサイト需要(石油精製、石油化学など)での提案力強化

【買収の概要】
① 取得対象資産:SMR 式 HyCO プラント(5 箇所)、パイプライン、遠隔監視システム
② 取得価額:413,070 千米ドル(約 468 億円※2) ※2 1 米ドル=113.54 円(12 月 12 日付)で換算
③ 支払方法:取得完了日に取得価額を現金にて支払い
④ 資金調達方法:支払時点では短期のブリッジローンで調達し、取得完了後、速やかに長期 借入に借り換えます
⑤ 取得完了:米国連邦取引委員会(Federal Trade Commission)の承認を得次第

【子会社の概要】
会社名: Matheson Tri-Gas, Inc.
所在地: 909 Lake Carolyn Parkway Suite 1300, Irving, TX 75039, U.S.A.
代表者: Scott Kallman Chairman, President & CEO
事業内容: 産業ガスおよび関連機器・装置の製造・販売 資本金 49 米ドル

 

(医薬品・化学製品製造のM&A)

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース

新着案件情報(譲渡希望)

まずは譲渡先の案件をご覧いただき、貴社の買収ニーズに合致する譲渡案件が出てまいりましたら、
企業名が特定されない範囲での匿名情報(ノンネームシート)にて案件をご紹介いたします。
No. 譲渡希望業種 売上 本社所在地
80767 機械・金属製品製造 5億円 海外
26771 IT・情報通信 3億円 関東
39487 医療・介護・福祉 2億円 関東
3580 建設・土木・工事 20億円 関東
75392 その他製造 3億円 中国・四国

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

M&Aのセミナーにご興味のある方

セミナー参加を
ご希望の方

M&Aに関する無料相談をご希望の方

無料相談を
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。