HOME

>

M&A業界動向

>

IT・情報通信業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

ソフトバンク<9984>とガンホー、スマホ向けゲーム大手買収1515億円

掲載日:2013年10月15日

ソフトバンク<9984>とガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、両社がフィンランドに共同で設立する特別目的会社(SPC、出資比率:ソフトバンク80%、ガンホー20%)を通じて、フィンランドのモバイル端末向けのゲーム事業を展開するスーパーセルの株式51%を総額15.3億米ドル(約1,515億円)で取得する。
スーパーセルは、フィンランドを拠点にモバイル端末向けのゲーム事業を展開。ゲームアプリ「Clash of Clans」及び「Hay Day」を提供し、同2タイトルは、「App Store」のトップセールスランキングにおいて、1位を獲得した実績があります。
ガンホーは、2002年よりオンラインゲーム事業を展開し、現在ではスマートフォン向け「パズル&ドラゴンズ」が日本国内で1,900万ダウンロードを突破し、北米・韓国でも100万ダウンロードを達成した。
本取引により、世界100カ国以上に向け事業展開を行うスーパーセルの海外マーケティング力と同社の「AppStore」の「ゲーム」カテゴリにおける同社のポジショニングを生かし、ガンホーグループの世界展開をさらに強化していきます。(IT・情報通信)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。