HOME

>

M&A業界動向

>

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース

旭化成<7459>、蘭Philipsから体温管理システム事業を譲受へ

掲載日:2014年11月20日

旭化成(本社:東京都千代田区、社長:浅野 敏雄)のグループ会社であるZOLL Medical Corporation(本社:米国マサチューセッツ州、CEO:Richard A. Packer、以下:「ZOLL社」)は、2014年11月17日(米国東部時間)に、Royal Philips(本社:オランダ アムステルダム、CEO: Frans van Houten、以下:「Philips社」)の「InnerCool 」体温管理システム事業と事業に関連する実質的全資産を買収することでPhilips社と合意し、事業譲渡契約を締結した。
ZOLL社は、血管内冷却による体温管理システム事業を展開している。一方、Philips社では、体温管理を必要とするさまざまな患者の予後改善を目的とした、カテーテルを用いた血管内体温管理技術や、体表面冷却・加温技術を有した「InnerCool 」事業を展開している。今回の事業譲り受けにより、両社の体温管理技術を組み合わせることで、高精度の体温管理システムを提供することができ、医師の希望や臨床判断に沿う多様な体温管理ケアを提供することが可能となる。譲り受け後の「InnerCool 」事業は、カリフォルニア州サンノゼにおけるZOLL社の体温管理システム事業に統合される予定。
(医薬品・化学薬品製造のM&Aニュース)

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。