HOME

>

M&A業界動向

>

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

パナソニック<6752>、米の映像監視ソフト会社ビデオインサイトを買収

掲載日:2015年02月05日

パナソニックは、映像セキュリティシステム事業の非連続な成長を目指し、米国テキサス州ヒューストン市に本社を置き、映像セキュリティシステム向けのビデオマネジメントソフト(以下、VMS)を主力商品とする「ビデオインサイト社(Video Insight社)」の株式を全株取得し、買収する契約を、2015年2月3日に締結した。
パナソニックは、2018年度に売上高10兆円規模を目指し、その重点事業領域の一つとして「BtoBソリューション」を掲げている。中でも映像セキュリティシステムの市場は近年成長を続け、今後もグローバルで高い成長が続くと見込まれていることから、有望な成長事業の一つと位置付けている。
この映像セキュリティシステムの市場は、今後顧客ニーズの多様化が進むと予測されており、様々な機器との連携が可能でシステム拡張性の高いVMSが重要視される傾向が強まっている。
ビデオインサイト社は、テキサス州周辺の学校法人を中心に事業展開している、北米で大手のVMS事業者の一つで、長年の教育業界での事業経験により、システム拡張性の高いVMSに加え、多様なニーズに迅速に応える高いソフトウェア開発力を備えている。

今回、ビデオインサイト社をパナソニックグループに迎え入れることにより、両社の得意とする北米教育業界において、パナソニックの先進的な映像技術と、ビデオインサイト社の持つ優れたソフトウェア技術の相乗効果を最大限に発揮し、映像セキュリティシステム事業の非連続な成長を目指す。

(機械・金属製品製造のM&Aニュース)

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。